2018年5月14日月曜日

展示「地球と宇宙のひみつ」


5月10日から萩図書館 本館 児童図書コーナーで


展示「地球と宇宙のひみつ」

           
始めました。 (*- -)(*_ _)ペコリ


  地球🌍って不思議~
  宇宙の神秘🚀ってなんだろ
  あそこに光ってる星☆彡なんていうんだっけ?
  などなど。



  
気になる地球と宇宙の本を集めてみました🎵

  


絵本をよんで頭をほぐしてみたり、
地球を学んでみたり、宇宙を想像してみたり・・・


☆彡☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

本を読みながら、夜空を見上げてみませんか

☆彡☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡







      

2018年5月11日金曜日

囲碁を楽しもう

いよいよ迫ってきましたね!第73期本因坊戦!!
 
5月15日(火)・16日(水)に行われるこの棋戦に先立ち、
 
萩図書館1階では ”囲碁を楽しむ”と題した展示をしています。
 
 
囲碁のルールを紹介した本、囲碁の世界を舞台にした小説、
 
有名棋士が書いた本などを集めています。
 
 
 
国民栄誉賞を受賞した井山裕太九段が来萩し、対局を行うこの機会に
 
囲碁を始めたり、囲碁の世界を本でも楽しんでみませんか?
 
 
 
 
 
 

2018年5月4日金曜日

展示「大人も読みたいファンタジー」

5月3日より、萩図書館1階の児童書コーナー横で
「大人も読みたいファンタジー」
の展示を行なっています。
 
 
ファンタジーといえば「子どもが読むもの」というイメージが強く、
実際に児童書がとても多いジャンルですが、
読み応えのある大人向けファンタジーもたくさん出版されています。

今回は、そんな大人向けファンタジー小説
はじめてファンタジーにふれる人のためのブックガイド
想像上の生き物についての解説書など、
空想世界にじっくりと浸ることができる本を集めました。

また、新潮社が主催する
日本ファンタジーノベル大賞」の受賞作のうち
当館が所蔵している本も展示しています。
 

受賞作はこちらの青い半円シールが目印です!
 
ミステリーや時代小説など
ほかのジャンルの要素を持つ作品もありますので、
ふだんファンタジーは読まないというかたも、
自分の興味のある分野を通じて
ふれてみてはいかがでしょうか?
 
図書リストはこちら

2018年5月3日木曜日

展示 書評に載った本(1月~4月掲載分)


現在、萩図書館1階 階段横にて
書評に載った本❞の展示を行っています🎵

平成30年1月~4月に
新聞各紙の書評欄に掲載された本のうち、
当館が所蔵しているものを集めました。


掲載新聞は
朝日新聞読売新聞毎日新聞日本経済新聞
産経新聞中日・東京新聞 の6紙です。


折節で話題のテーマの本が紹介されることが多い書評欄。
本選びの参考にされてみてはいかがでしょうか❔


展示資料は、
『幕末雄藩列伝』(著:伊東潤)
『絶滅危惧種ビジネス』(著:エミリー・ボイト)
『聴くと聞こえる』(著:谷川俊太郎)
『夢を生きる』(著:羽生結弦)
『銀杏手ならい』(著:西條奈加)
『イサム・ノグチ庭の芸術への旅』(著:新見隆)他

歴史、文学、芸術、科学、経済など、
様々な分野の本が一堂に集まっています。
※図書リストは こちら

貸出中のものは予約できますので、
お気軽にカウンターまでお声がけください😊

お待ちしております✨



2018年4月30日月曜日

はぎキッズパーク2018

4月29日(日)に児童館で、
はぎキッズパーク2018が開催されました。

子ども図書館では、NPO会員”おひさま”による、
おはなし会を行ないました。
 
午前・午後の部、たくさんの子どもたちの
参加がありました(*‘ω‘ *)
 
午前の部は、紙芝居『かめくんファイト
大型絵本『はらぺこあおむし
絵本『へっこきよめどん』でした。

午後の部は、大型絵本『999ひきのきょうだい
絵本『おつきさまのおはなし』『かあちゃんかいじゅう
エプロンシアター『おおきなかぶ』でした。

子どもたちの笑い声で溢れたおはなし会でした!!

おひさま”によるおはなし会は
毎週土曜日の14時30分からです。
ぜひ、お越しください(*^。^*)

2018年4月29日日曜日

国際交流員の英国文化講座

4月25日(水)に、国際交流員の英国文化講座を開催しました。
 
講師は、萩市国際交流員のエマ・ヒロさんです。
今回はエマさんの自己紹介と、
出身地についてお話しをしていただきました。
  
 
エマさんの出身地は
英国サリー州、カンベリーという町です。
実は長州藩と関わりがあることや、
すてきな建造物が多いというお話しを聞きました。
 
講座の後半では、
席を移動して読み聞かせとフリートーキングを行いました。
今回のお話しはアーノルド・ローベル作
『Toad and Frog Together(ふたりはいっしょ)』より、
『The List(よていひょう)』でした。
 
 
1回目はゆっくり、日本語の対訳付きで、
2回目は英語だけで読み聞かせです。
エマさんのイギリス英語に、皆さん耳を傾けています。
その後、紹介した本について話し合ったり、
イギリスについて自由に意見交換したりしました。
 色々な意見が出て、とても有意義な1時間になりました!
 
英国文化について学び、本場のイギリス英語を耳にしてみませんか?
テーマは毎回変わります。申込は不要です。
次回は5月23日(水)10:00~開催予定です。
 
 
☆たくさんのご参加をお待ちしています☆
 

2018年4月9日月曜日

国際アンデルセン賞作家賞受賞 角野栄子さん

角野栄子さんが国際アンデルセン賞作家賞を受賞されました。
まどみちおさん、上橋菜穂子さんに続く受賞です。
萩図書館では受賞を記念して角野栄子さんの関連本を
棚3にて展示中です。

 
わくわく子ども図書館でも展示しています。

 
過去の国際アンデルセン賞受賞作家特集記事はコチラ