2017年12月6日水曜日

人権に関する図書コーナー いのち・じゆう・びょうどう

12月4日~10日は人権週間です。

萩図書館では、人権に関する図書コーナーを設置しています。


展示期間:~12月下旬
展示場所:本館1階階段下
7つの人権に関するテーマで本を展示しています。
展示後、すぐに貸りられてる方もいて、皆さんの関心の高さが伺えます(^0^)


12月9日には、萩市民館 大ホールで、落語家・笑福亭学光さんをお招きして落語会など、楽しいイベントが開催されます。

誰かが悲しんでいる時、自分が無関心になっていないか?誰かを傷つけたりしていないか?
みんなが「思いやりの気持ち」の大切さを再確認する一週間です。














2017年12月3日日曜日

ライブラリーセッション「ワガママに生きていますか?」


 1125日(土)、ライブラリーセッション

  「ワガママに生きてますか?
                             を開催しました。
  
講師は イラストレーター 國本 愛 さん です 
 
國本さんは現在萩市にお住まいですが、萩に来られるまでの人生にはさまざまな転換期があったそうです。
セッションでは國本さんの20代~40代そして現在に至るまでの仕事や家族に対する思いと
中南米での海外生活を含む経験を話して下さいました。



20代の頃、東京でフリーのイラストレーターとして活躍されていました。
その頃は相手に求められるイラストを描くことに喜びを見出していたが、だんだん苦しくなっていったそうです。

思い切ってイラストを一時中断し、日本を飛び出して海外に渡りグアテマラやメキシコに滞在、その後ペルーに拠点を移します。
 
ペルーでの生活はいろいろ大変だったけど、とても性に合っていると感じたそうです
 
            
数年間の海外生活の後、帰国してから國本さんは再びイラストの仕事を始め、仕事で萩に来た際、偶然ご主人と知り合い、萩に移住されたそうです。
 
結婚後、萩では窯元でお仕事をされたり、山口県のカフェ50店を紹介する『山口カフェ散歩』を執筆されるなど、さまざまな分野で精力的に活動をされています。
 
            
『山口カフェ散歩』は萩図書館にありますので、ぜひご覧ください。

聴講者との「懇談の時間」では、現在の仕事やご主人が経営されているお店のこと、海外生活についてなど、積極的なやり取りがありました。

また國本さんは日本での生きづらさについても率直に語られとても共感が持てました。

 「ワガママに生きる」とは、どういう意味ですか?との質問には
 
 「自分のやりたいことをちゃんと選んでやっているか」
 
迷ったとき、悩んだとき、いつも自問自答されているそうです

 國本さんがこれから実現したいことは、家族で世界を一周することだそうです。
固定観念にとらわれず、常に多様性の中に身をおき、世界を広げていきたいという
國本さんの生き方にふれた充実した時間になりました。

2017年12月2日土曜日

萩図書館のイルミネーション

クリスマスシーズン🎅になりました!

萩のまちのあちらこちらでイルミネーションが輝き始め、これから見に行かれる方も多いのではないでしょうか?

今年、萩図書館はイルミネーションを飾付けました!


期間:~2018年1月14日
点灯時間:17:00~21:00
NPO萩みんなの図書館・環境美化班他有志で製作したイルミネーションです。

「はぎ」と書かれた本や「としょかん」の文字が可愛らしく、心が和みます(*´▽`*)。


12月になり、夜は冷え込みますが、皆様、「はぎとしょかん」のイルミネーションを見に来て下さい。

期間:~12月25日
点灯時間:9:00~21:00


館内では、クリスマスツリーも点灯していますので、こちらもお楽しみ下さい🎄











2017年11月18日土曜日

展示「萩のローカルスポットに注目!」  「萩の伝承ものづくり」

  
        期間:11月3日~1月31日(予定)
        場所:萩図書館1階 児童コーナー付近
 
「萩の伝承ものづくり」
 
「萩のローカルスポットに注目!」

「萩のローカルスポットに注目!」
               

 
『おたからマップ』を参考に
 
観光スポットを紹介し関連本の展示をしています。

『おたからマップ』は電子図書館でもご覧いただけます。
 




職員が現地を取材して
撮った写真やコメントも紹介 しています。

🍁秋の行楽シーズン⛄冬休
帰省されたご家族との
お出かけの参考にされてはいかがでしょうか!
 
(。・ω・。)ノ♡
 
 
「萩の伝承ものづくり」
 
提灯
小萩人形
  
「提灯」「小萩人形」の作家さんに
 
作品を作られる様になったきっかけ
 
「ものづくり」の魅力
 
今後の活動などをインタビューし紹介。
 
作品掲載本や関連本の展示をしています(。・ω・。)ノ♡
 
  
水害から萩城下町を守った町印の提灯です。
 
小萩人形作家の森重耐子さんの作品掲載本の展示。
  

 
月替わりで小萩人形の作品写真を解説をまじえて紹介します。
 
今月は「玉江のかねり」と
 
阿武町に墓があると伝えられている
 
「佐々木小次郎」の作品写真を展示しています。
 
 
🍁秋の行楽シーズン⛄冬休
 
萩のローカルスポット
萩の伝承のものづくり
 
にふれてみませんか(。・ω・。)ノ♡

 
 

2017年11月13日月曜日

第19回 図書館振興県民のつどい




毎年、読書週間(10/27~11/9)に開催されている図書館振興県民のつどいが
11月4日(土)に萩図書館で開催されました。

各会場の様子です。
バリアフリー絵本展 入口


布絵本の手ざわりを思い思いに楽しんでいました^^


 
和綴じ豆本『留魂録』を作ろう!
作成の様子

一針一針丁寧に!







とっても可愛いサイズの留魂録ができあがり♡



 
続いて表彰式のあとに
歴史講演会「幕末志士たちの読書ネットワーク」
沢山の方にご参加いただきました。
 
 
 
みんなあつまれ!おひさまのおはなし会

のんびりゆったりと^^
 
 
子どもにも大人にも図書館を楽しんでいただける1日になったのではないでしょうか?

これからも楽しいイベントやおはなし会でお待ちしてます!(*^。^*)

 

2017年11月10日金曜日

第7回図書館まつり

10月29日(日)に、第7回図書館まつりを開催しました。

最初のイベントは、上映会です。
2階の研修室で、『日本の昔ばなし』と、
『ムーミンパペットシアター』を上映しました。
 
たくさんの親子連れがいらっしゃいました。
開場前から楽しみに待っていてくれたお子さんも・・・。
☆ありがとうございます☆
 

また、ハロウィン仮装でご案内をしました。
萩図書館では、自動返却機を導入しました。
そのご案内を、ハロウィンの仮装で行いました。
会員さんも魔女の仮装です。
 
図書館の入り口では、午前と午後の2回、
移動図書館わくわく号の貸出体験を行いました。
 


 
ミニわくわく号に乗って写真を撮ったり、
普段は見れないわくわく号の中に入ることもできました。
 
子ども図書館のウッドデッキでは、
竹とんぼとガリガリコプターであそぼ!を行いました。
 

 
普段、見慣れないおもちゃに興味津々で、
大人たちも、童心に戻って楽しみました!(^^)!
 
ビブリオ大会についてはこちら
 
最後に、おひさまによるおはなし会を子ども図書館で行いました。
 
赤ちゃんから大きい子まで、たくさん聞きに来てくれました。
大型絵本やパネルシアターもあり、
とっても楽しいおはなし会でしたね。
 
当日は、台風が来るなか、たくさんの方が参加してくださいました。
来年も、お楽しみに!
 

2017年11月7日火曜日

図書館まつり 第10回知的書評合戦    ビブリオバトル チャンプ大会

 
10月29日(日)萩図書館まつりにて
 
第10回ビブリオバトルを記念して
歴代の👑チャンプ大会を開催しました。


第4回 チャンプ 倉迫さん
『たまご絵日記』
著:ナナイロペリカン
ハロウィンの仮装で参加してくださいました🎃

第5回 チャンプ  田中さん
『ヒストリア』
著:池上永一
下関市からバイクで参加されました。 


第6回 チャンプ 濱本さん
『わたしと小鳥とすずと』
著:金子みすゞ
長門市では敬愛の念をこめて「みすずさん」と呼んでいるそうです。

第8回 チャンプ 田渕さん
『ナラタージュ』
著:島本理生
繊細な感情描写を丁寧に伝えられました。
栄えあるチャンプ大会の
 
👑グランドチャンプは

『ヒストリア』を紹介された
  
田中信さんでした。
 
第二次世界大戦中の沖縄で家族を失い、
魂(マブイ)を落としてしまった主人公が
試練を乗り越え自己を確立していく
過程を興味深く紹介されました。
   

来場者の皆さんからは
 
「田中さんのお話をもっと聞きたかった。」
 
とのお声も(。・ω・。)ノ♡
 
 
人を通して本を知り♪
 
本を通して人を知る
 
ビブリオバトルによって
 
図書館から様々な出会いが生まれ
 
情報発信の場になることを願っています。
 
(。・ω・。)ノ♡
 
 
 
次回ビブリオバトルは
 
平成30年5月26日(土)です。
 
ご参加をお待ちしています。
 
 
(。・ω・。)ノ♡ 
 

2017年10月31日火曜日

松陰先生の顔出しパネル設置しています

11月4日(土)
「第19回図書館振興県民のつどい」を
萩図書館で開催します。
 
桐原健真氏が、「幕末志士たちの読書ネットワーク」という演題で講演されます。
幕末の志士たちに影響を与えた本は、どんなものだったのでしょう・・。
楽しみですね(^ー^)。
 
他にも様々なイベントが用意されていますが、実は一足早く、萩図書館の入口では、松陰先生の顔出しパネルを設置しています。
 

入口での設置は、11月4日までです。
皆さん、ぜひ、この機会に松陰先生になって写真を撮られませんか☆

2017年10月14日土曜日

ライブラリーセッション「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」

9月30日(土)、ライブラリーセッション
「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」
を開催しました!
 
講師は、精進料理研究家・ナチュラルフードコーディネーター
MAKI(マキ)さんです。

 
***

MAKIさんが精進料理生活を始められたのは7年前。
不摂生で疲れのとれない生活を
改善するためでした。

実際に食生活を変えてみて、
食事のパワーを強く実感されたそうです。
体調がよくなったのはもちろんのこと、なんと
病院で「経過観察」と診断されていた腫瘍まで消えたとかΣ(・ω・ノ)ノ

そもそも、仏教の戒律に基づいた精進料理で獣や魚を食べないのは、
殺生したものの持つ「陰の気」を取り入れないようにするため。
まさに「病は気から」なんですね…!
また、そのことから
「作る人の心も料理に作用するんです」と仰っていました。
愛情をこめて作れば、その真心も
心身の栄養として取り入れられるのだそうです。


精進食で避けられる
五葷(ごくん)と三厭(さんえん)についても
解説されました。

五葷はネギ・ニラ・にんにく・らっきょう・あさつき
三厭は鳥類・肉類(四つ足の獣)・魚類のこと。

後半は、これらを使わずに作られた
さまざまな精進料理の写真を見せていただきました。
 
 
 


見た目は一般的な家庭料理そのもの!
ロコモコやからあげ、ミートソースのパスタまであって、
とても植物性の食材だけで出来ているとは思えませんでした。

このお肉に見える部分の正体は
「大豆ミート」という大豆加工食品です。
最近はスーパーの乾物コーナーなどでも売られています。


ほかにもお麩を角煮風にしたり、
白菜の芯をスライスして玉ねぎの代わりにしたりと、
いろいろ工夫されているそうです。

精進料理というとどうしても、
質素・味が薄い・禅僧のための食事…
といったイメージが浮かんでしまいますが、
MAKIさんは、基本のルールは変えず
現代の食事風にアレンジすることで、精進料理を
日常に取り入れて楽しんでいらっしゃるんですね~(。・Д・。)ナルホド

今回紹介していただいた以外にも、
手軽に作れる家庭精進料理をいろいろ研究されているそうです。
興味を持たれたかたは、MAKIさんのお料理教室へ!

***

とても分かりやすく楽しいお話で、精進料理が
ぐっと身近に感じられた講演会でした(*'▽'*)

萩図書館にも
『菜菜ごはん』カノウ ユミコ/著
『心にやさしい精進料理』藤井 まり/監修
など、菜食レシピの載った本がありますので
ぜひご覧ください!

2017年10月11日水曜日

第7回 萩図書館まつりを開催します

日時:10月29日(日) 10時~15時30分
場所:萩図書館・子ども図書館
内容:上映会・ビブリオバトル チャンプ大会・移動図書館貸出体験など
 
もっと詳しい内容については、コチラ(*^-^*)


 

今年もたくさんのイベントを予定しています(*''ω''*)
 
事前の申し込みは不要です!!
ご参加をお待ちしています( `ー´)ノ

2017年10月4日水曜日

「ぶらり ぶらいんど ぶっく まーけっと」

 

3回目の 「 ぶらり ぶらいんど ぶっく まーけっと 」を

 

萩図書館1階エントランスにて

 

10月1日(日)より始めました!







「 ぶらり・ぶらいんど・ぶっくまーけっと 」は、
 
本とのお別れと出会いの場です

 
読まなくなったけれど捨てられない思い出の本や
 
誰かに読んでほしいおすすめの本などありませんか??
 

 
萩図書館1階イベントスペースに置いてある

誰かの思い出の本と
 
私の思いがつまった本を交換しましょう♪


 
あなたの大切な思い出の本が誰かの宝物になるでしょう!
 
 
そして、交換した本が新たなあなたの宝物になるかも知れません。


 
12月30日(土)まで開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 
ぜひ、お待ちしています♪


 
 あなたの大切だった本、大好きだった本が

誰かの大切な本、大好きな本となりますように~(*^-^*)
 

2017年9月25日月曜日

野菜づくりのコツと裏ワザ

9月20日(水)に講習会『野菜づくりのコツと裏ワザ』を開催しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

講師の方は農業専門誌を多数出版されている農山漁村文化協会で働かれている嘉山範子さんでした。


萩図書館所蔵の本やDVDを利用したとても分かりやすい講習会でした。
とても実践的で、私も講習会の後いくつか実践しました(v^ー°)
 
農山漁村文化協会さんが出された本はどれも分かりやすいですが、今回紹介してくださったのがこの本です!!
 

 
児童書の『そだててあそぼう』シリーズです。
とても分かりやすく、実用的な事が掲載されています。
 
興味を持たれた方は是非職員にお尋ねください。
 
萩図書館では今回の様な講習会を今後も開催していきたいと考えています。ご意見ご要望ありましたら是非図書館までお願いします。
 
 



2017年9月24日日曜日

くいしんぼう えほん

9月15日から、児童コーナーで
特集「くいしんぼう えほん」を始めました!
 
 
たべものについての知識の本、
キッチンで出来る楽しい実験を紹介した本、
たべものが主人公の物語…などなど、
食欲の秋にぴったりの“おいしい”本を集めています。
 
読んでいるとおなかが空いちゃいますね ( º﹃º )ジュルリ
 
 
なかには ちょっと変わったこんな本も……
 
図書リストはこちら
ぜひお立ち寄りください(*'▽'*)