2017年10月14日土曜日

ライブラリーセッション「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」

9月30日(土)、ライブラリーセッション
「温故知新~家庭精進料理というライフスタイル~」
を開催しました!
 
講師は、精進料理研究家・ナチュラルフードコーディネーター
MAKI(マキ)さんです。

 
***

MAKIさんが精進料理生活を始められたのは7年前。
不摂生で疲れのとれない生活を
改善するためでした。

実際に食生活を変えてみて、
食事のパワーを強く実感されたそうです。
体調がよくなったのはもちろんのこと、なんと
病院で「経過観察」と診断されていた腫瘍まで消えたとかΣ(・ω・ノ)ノ

そもそも、仏教の戒律に基づいた精進料理で獣や魚を食べないのは、
殺生したものの持つ「陰の気」を取り入れないようにするため。
まさに「病は気から」なんですね…!
また、そのことから
「作る人の心も料理に作用するんです」と仰っていました。
愛情をこめて作れば、その真心も
心身の栄養として取り入れられるのだそうです。


精進食で避けられる
五葷(ごくん)と三厭(さんえん)についても
解説されました。

五葷はネギ・ニラ・にんにく・らっきょう・あさつき
三厭は鳥類・肉類(四つ足の獣)・魚類のこと。

後半は、これらを使わずに作られた
さまざまな精進料理の写真を見せていただきました。
 
 
 


見た目は一般的な家庭料理そのもの!
ロコモコやからあげ、ミートソースのパスタまであって、
とても植物性の食材だけで出来ているとは思えませんでした。

このお肉に見える部分の正体は
「大豆ミート」という大豆加工食品です。
最近はスーパーの乾物コーナーなどでも売られています。


ほかにもお麩を角煮風にしたり、
白菜の芯をスライスして玉ねぎの代わりにしたりと、
いろいろ工夫されているそうです。

精進料理というとどうしても、
質素・味が薄い・禅僧のための食事…
といったイメージが浮かんでしまいますが、
MAKIさんは、基本のルールは変えず
現代の食事風にアレンジすることで、精進料理を
日常に取り入れて楽しんでいらっしゃるんですね~(。・Д・。)ナルホド

今回紹介していただいた以外にも、
手軽に作れる家庭精進料理をいろいろ研究されているそうです。
興味を持たれたかたは、MAKIさんのお料理教室へ!

***

とても分かりやすく楽しいお話で、精進料理が
ぐっと身近に感じられた講演会でした(*'▽'*)

萩図書館にも
『菜菜ごはん』カノウ ユミコ/著
『心にやさしい精進料理』藤井 まり/監修
など、菜食レシピの載った本がありますので
ぜひご覧ください!

2017年10月11日水曜日

第7回 萩図書館まつりを開催します

日時:10月29日(日) 10時~15時30分
場所:萩図書館・子ども図書館
内容:上映会・ビブリオバトル チャンプ大会・移動図書館貸出体験など
 
もっと詳しい内容については、コチラ(*^-^*)


 

今年もたくさんのイベントを予定しています(*''ω''*)
 
事前の申し込みは不要です!!
ご参加をお待ちしています( `ー´)ノ

2017年10月4日水曜日

「ぶらり ぶらいんど ぶっく まーけっと」

 

3回目の 「 ぶらり ぶらいんど ぶっく まーけっと 」を

 

萩図書館1階エントランスにて

 

10月1日(日)より始めました!







「 ぶらり・ぶらいんど・ぶっくまーけっと 」は、
 
本とのお別れと出会いの場です

 
読まなくなったけれど捨てられない思い出の本や
 
誰かに読んでほしいおすすめの本などありませんか??
 

 
萩図書館1階イベントスペースに置いてある

誰かの思い出の本と
 
私の思いがつまった本を交換しましょう♪


 
あなたの大切な思い出の本が誰かの宝物になるでしょう!
 
 
そして、交換した本が新たなあなたの宝物になるかも知れません。


 
12月30日(土)まで開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 
ぜひ、お待ちしています♪


 
 あなたの大切だった本、大好きだった本が

誰かの大切な本、大好きな本となりますように~(*^-^*)
 

2017年9月25日月曜日

野菜づくりのコツと裏ワザ

9月20日(水)に講習会『野菜づくりのコツと裏ワザ』を開催しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

講師の方は農業専門誌を多数出版されている農山漁村文化協会で働かれている嘉山範子さんでした。


萩図書館所蔵の本やDVDを利用したとても分かりやすい講習会でした。
とても実践的で、私も講習会の後いくつか実践しました(v^ー°)
 
農山漁村文化協会さんが出された本はどれも分かりやすいですが、今回紹介してくださったのがこの本です!!
 

 
児童書の『そだててあそぼう』シリーズです。
とても分かりやすく、実用的な事が掲載されています。
 
興味を持たれた方は是非職員にお尋ねください。
 
萩図書館では今回の様な講習会を今後も開催していきたいと考えています。ご意見ご要望ありましたら是非図書館までお願いします。
 
 



2017年9月24日日曜日

くいしんぼう えほん

9月15日から、児童コーナーで
特集「くいしんぼう えほん」を始めました!
 
 
たべものについての知識の本、
キッチンで出来る楽しい実験を紹介した本、
たべものが主人公の物語…などなど、
食欲の秋にぴったりの“おいしい”本を集めています。
 
読んでいるとおなかが空いちゃいますね ( º﹃º )ジュルリ
 
 
なかには ちょっと変わったこんな本も……
 
図書リストはこちら
ぜひお立ち寄りください(*'▽'*)

2017年9月15日金曜日

展示「ちいさくても 大切な命」

9月20日~26日
動物愛護週間
です。

現在、萩図書館1階にて
ちいさくても 大切な命
と題して動物愛護関連展示を行っています。


動物愛護週間の2017年のテーマは
ペットも守ろう!防災対策

もし地震や台風などの災害が発生したら…
大切なペットの防災対策、考えていますか?

災害に巻き込まれてしまった動物たちのお話や、
ペットの防災に関する本を紹介しています。


かわいい動物たちの絵本や写真集もありますよ(^^♪

「ネコの種類のおはなし」「ペットショップにいくまえに」
の2種類のフリーペーパーも置いていますので、
ご自由にお持ち帰りください。

 
こちらのポスターと
かわいいワンちゃんネコちゃんたちの写真が目印です!(^^)!

2017年9月14日木曜日

講演会 近現代文学の中の<食>

9月9日(土)、
西南学院大学 非常勤講師の野松循子氏をお迎えして、
講演会を開催しました!




主に明治・大正、1970年以降の文学作品に
描かれている<食>を通して
時代や人間の姿がどのように変化していったのか?(◎_◎)!
 
 
とても難しい内容かと・・・身構えていましたが、
親しみやすい先生の話術によってアッという間に時間が過ぎ、
文学作品をあまり読んでいない方も(読んだ方も)
これからまた読んでみようと思える程、
楽しめる内容でとても分かりやすかったです!


 
中でも食生活は時代を反映している
世の中のしくみに食は影響を受けていることを
文学作品の中からわかりやすくお話されました。
そして、そこから見えてくるもの道義心
によって人と人(友人、家族)がつながっていることを
お話ししてくだり、考えさせられました。
 
また、物語の背景に視点を変えてみる面白さも
味わわせていただきました(*^-^*)モグモグ

 
 
今回の講演はとても濃厚な内容で時間が足りず、
講演終了後に「もっと聞きたかった」という嬉しい声もありました♪
 
野松先生から生みだされる研究熱のパワーに触れられ、文学愛を学べる学生さんは羨ましいですネ^^
 
 
 
参加された皆様、野松先生、
楽しい時間を共有でき、ありがとうございました♪ !^^!
 








 

2017年9月6日水曜日

ミニブックトラックを設置しました!

9月1日より、図書館内にミニブックトラックを設置しました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

木のブックトラックです☆
 
館内で本を見たり、読んだりして、「本をどの棚に戻したらいいかわからない(;''∀'')」というときに、こちらの棚へ置いてください。職員が元の場所に戻します。

ミニブックトラックは、児童書コーナーの児童特集付近と、一般図書コーナーの8番と14番の棚の付近に設置しています。


目印はこのPOP!

どうぞ、お気軽にご活用ください!
ただし、貸出中の本は置かないようご注意ください

2017年9月4日月曜日

講習会 野菜づくりのコツと裏ワザ

講習会 「野菜づくりのコツと裏ワザ」 開催します!

日 時 : 9月20日(水) 13:30~15:00
場 所 : 萩図書館 2階 
講 師 : 農山漁村文化協会職員 嘉山範子氏
事前申し込み不要、参加費無料

家庭菜園に興味がある方におすすめの講習会です。

萩図書館所蔵のDVD『直売所名人が教える 野菜づくりのコツと裏ワザ』を視聴しながら、講師の先生に野菜作りのポイントを解説して頂きます。

講師の先生は、雑誌『現代農業』や多数の農業関連の書籍を出版されている農山漁村文化協会の職員さんです。
農家の方が知っている裏ワザを教えてもらえるかもしれません!!(๑ʘ∆ʘ๑)。

今後の野菜づくりに向け、一緒におはなしを聞きませんか?

多くの方のご参加お待ちしています(*´∀`*) 。

2017年8月31日木曜日

敬老の日 読書のすすめ

「敬老の日 読書のすすめ」展示をはじめました。
公益社団法人 読書推進運動協議会が選定した本の中から
萩図書館に所蔵している資料を展示しています。
場所は、3番と7番の書架 横の柱の2か所です!


★読書をして頭と心の健康に役立ててください★
リストも一緒に展示していますので、ご自由にお取りください(^O^)

2017年8月28日月曜日

ライブラリーセッション「ウン知育教室」

 
8月26日に、
萩図書館ライブラリーセッション
「ウン知育教室」を開催しましたヾ(●゚∀゚●)ノ
 
講師は、健康管理士 毛利安伯さんです。
 
  
タイトルにある通り、ウンチについての講演です。
ウンチについて学ぶ機会はなかなかないので、
とても興味深く聞かせていただきました。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
 
ウンチは腸内の様子が分かる、体からのお便り、だそうです。
ウンチの形や、色、ニオイから体の調子を知ることができます。
 
理想的ウンチは、毎日スルッと出る「スルットくん」です。
 
 
(※模型ですので、ニオイはついておりません)
 
模型にするとこんな感じになります。
1日分の重さは200~300gが理想です。


∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪ 

 
腸内に免疫細胞が100兆個以上住んでいること、
その重さが1kg以上もあること、
よいウンチの作り方など、
小道具を使ってわかりやすく講演してくださいました。
 
 

(こちらは人体の模型。小腸の長さは約6mだそうです・・・)
 
 
 
(また、小腸の内部は
テニスコート1面分の広さがあるとのこと・・・)
 
 
 
 
最後に、ウンチを出す力を鍛える
「腸トレ体操」をみんなで行なって、
講演は終了しました。
 
 
前期のライブラリーセッションは、今回で終わりです。
後期にも、幅広い分野の方々の講演や懇談を予定しております。
 
ぜひ、萩図書館内のポスターや萩図書館のホームページ、
ブログなどをご覧ください☆

2017年8月14日月曜日

第2回ワークショップ「ペーパークラフト」

 
第2回ワークショップ「ペーパークラフト」を
8月6日(日)に開催しました!
講師はNPO法人読書普及協会チーム山口の倉迫さんです。
 

 


 

 


 
 

まずは説明を受け、簡単なものを作ってから、
次に好きなものを選んで作ってもらいました(*^▽^*)
今回用意されていたのはパンダ・うさぎ・飛行機・さる・
にわとり・くまもん・かざぐるま・紙とんぼでした♪
 
 
 

 
みなさんハサミを上手に使って切っていきます。
ちょっと難しいところは親御さんが手伝ったり
一緒に楽しんで作られていましたヾ(^〇^)
切るところが細かく、立体的に糊付けをする「にわとり」は
苦戦される方が多かったです(>_<)
 



 
どれもとても人気で追加印刷するほど(◎o◎)!
みなさん限られた時間の中でたくさん作られ、
出来上がったものはお持ち帰りいただきました。

 
 




紙トンボや飛行機を飛ばして遊んだりもしました♪
 1時間では時間が足らないほどの大盛況で、
とても楽しそうに過ごされていました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

特製孫兵衛ゆかりの地カード進呈

  
 
歴史探訪~ 川村孫兵衛翁ゆかりの地巡り~
 
 
特製孫兵衛翁ゆかりの地カードを進呈しました。
 
萩図書館では初の進呈
 
宮城県からお越しの秋場さまです。(。・ω・。)ノ♡ 
 
印章帳にスタンプを押され
 
石巻市の友好都市コーナーでパシャリ 📷✧
 
流石は宮城県の方、川村孫兵衛翁への愛を感じました(*´▽`*)   
 
「郷土資料のコーナー工夫されていて良いですね。」
 
「まさか会津コーナーがあるとは」と友好の思いに感動されていました。
 
宮城県からお越しの秋場さま
 
萩市へは観光で来られ
 
「萩明倫学舎」にも立ち寄られた様で
 
「ガイドの方が親切に説明してくださってとても良かった。」
 
「萩は1日ではとても廻り切れないので今度は泊りがけで訪れたい。」

とおっしゃっていました。

スタンプラリーは7/21~8/31まで開催しておりますので


ご来館おまちしております。

(∩´∀`)∩
 
 

2017年8月9日水曜日

ライブラリーセッション「知られざる音楽の世界 ~インストゥルメンタル(インスト)の世界へようこそ~」


7月29日(土)に、ライブラリーセッションを開催しました!

今回の講師は、萩市地域おこし協力隊の 中野翔太さん。
「知られざる音楽の世界 ~インストゥルメンタル(インスト)の世界へようこそ~」
と題して「ギターインスト」の世界を紹介してくださいました。

 
 
ギタリストとしてギター教室を開催されるだけでなく、
様々なアーティストと共演をされたり、作曲・デザイン・翻訳等をされたりと、
多岐にわたる活動を紹介されたあと、
音楽に関するお話をしてくださいました。
 

「インストゥルメンタルとは、歌のない楽器だけの演奏の総称」という説明をされ、
身近なギターインストの紹介や、その歴史、おすすめのギタリスト等を語られたあと…


なんと、ギターの生演奏が\(◎∀◎)/!
 
 
「奇跡の山(岸辺眞明)」や「Drifting(アンディ・マッキー)」など
計8曲の冒頭部分を迫力ある演奏で聴かせてくださいました。
 
最後にこれから楽器を始めるときのポイントや
楽器店やお手入れ道具についてお話をいただき、
「パズル」という曲を1曲演奏されて、講演を終えられました。

 
 
次回のライブラリーセッションは
8月26日(土)に開催します。
みなさん、ぜひお越しください^0^

2017年8月8日火曜日

さいたよ 日中友好のあさがお

 
📖 『ちいさなかがくのとも』
子ども向けに科学について優しく書かれた絵本雑誌です。
2016年8月号では、あさがおが開く様子を観察しています。
 

 萩図書館の日中友好のあさがおも、どんどん花が開いています。

日中友好のあさがおとは、1961年(昭和36年)に嫮生(こせい)様
(中国清朝「最後の皇帝」愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)の
弟君 溥傑(ふけつ)氏の次女)が
母の浩様とともに中国で父の溥傑氏と16年ぶりに再会された折、
浩様が溥傑氏にお届けになったものです。

 その後、東京大学と学習院大学の教授であった山井勇氏ご夫妻が
国政府からの招待を受け溥傑氏の自宅を訪問された際に、
溥傑氏から「中日友好の朝顔」として手渡されました。



 
最初つぼみはしっかり閉じています。
 
 
ゆっくり開いてきました。
 
 
 
🌸🌸紅紫のきれいな花が咲きました🌸🌸
 

環境美化班が大切に育てた日中友好のあさがお。
公園側でもたくさん咲いています。
 
 
🍴 ゴーヤも立派に実りました 🍴
 
まだまだ暑い日が続きますので、
体調管理には十分お気を付けください。

展示「北欧の国 デンマーク」「アンデルセン文学賞・国際アンデルセン賞」

「北欧の国 デンマーク」「アンデルセン文学賞・国際アンデルセン賞」 展示中!
  期 間:8/1~10/31(予定)
  場 所:萩図書館1階 児童書コーナー付近

 
今年は、日本・デンマーク国交樹立150周年です。
それを記念して、日本とデンマークで、いろいろなイベントが開催されています。


デンマークと修好通商航海条約を締結後、明治維新となり、この条約は
徳川幕府最後の対外条約となりました。
 
憧れの北欧スタイルに関する本や、

 
 近年注目を集めている北欧ミステリー、










デンマークで開催されているアンデルセン文学賞や国際アンデルセン賞の受賞者の本などを展示しています。

また、デンマークの紹介も是非ご覧ください(^o^)/。