2017年1月21日土曜日

展示「藩校明倫館の蔵書」

萩の新たな観光起点として、「萩・明倫学舎」が
3月4日(土)にオープンがします!
 
それに伴い、萩図書館では藩校明倫館で所蔵されていた
和書の一部を展示しています。
藩校明倫館で蔵書されていた和書が25点143冊
ありますが、今回の展示ではその中から
の4点を紹介しています。(書名をクリックすると、電子書籍が見れます。)
 
 
展示は、2階の郷土資料コーナーです。 

この看板が目印☟

 
「明倫館印」の印が、明倫館の蔵書印です。
 
明倫館は幕末期に一度引越しをしています。
旧明倫館と新明倫館の様子が『八江萩名所図画』に描かれています。
こちらも展示しています!
 
 
吉田松陰や高杉晋作も手にしたかもしれない貴重な資料を
この機会にどうぞご覧下さい(^^)。

0 件のコメント:

コメントを投稿