2017年4月6日木曜日

絵本作家tupera tuperaのワークショップ「なりきりお面をつくろう!」

3月26日、ワークショップ当日の様子をお届けします!
 
はじめに、亀山さんによる読み聞かせがありました。
『やさいさん』『しろくまのパンツ』『パンダ銭湯』など、
みんなが大好きな作品ばかり!
 
 
図書館のスタッフも亀山さんと一緒に絵本を読みました!
そして、なんと!うんこの作り方も教えてもらいまいした!!
コツを教えてもらったので、みんなで作って遊べます。


『パンダ銭湯』では、思わぬハプニングもあり会場は
とても盛り上がりました(*^▽^*)
 
 
み聞かせのあとは、いよいよお面づくりの始まりです。

まず、「なまえ」「せいかく」「とくちょう」のくじを引きます。
くじから連想される人物のイメージに合うお面を選びます。

さあ~て、どんな顔ができるかな~?
毛糸やボタン、ペットボトルのフタ、包装紙など
いろいろな材料を使ってみんな楽しそうに作っています。
お母さんもお父さんも童心にかえってお面づくりを楽しんでいます
 

出来上がったらお面をつけてみんなで自己紹介!
 

お互いにできあがったお面を見て、
終始笑いが絶えない会場でした(^O^)
個性的な春の顔がたくさん誕生しました!

大人も子どもも楽しめる素敵なワークショップになりました(*´▽`*)
参加ありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿